予選3R-Step1 ジャンル別リザーブ枠争奪早立ちボードクイズ

 1Rペーパークイズの結果を元に3R Step2の上座式ジャンル別クイズの初期序列(スターティングメンバー)は決定していますが、このラウンドでは、下剋上を狙うリザーブ枠を争っていただくクイズとなっています。(参加人数によっては一部ジャンル、またラウンド自体行わない可能性があります)

 このラウンドは3問×8ジャンル=24問限定のクイズで、各ジャンルごとに既にスターティングメンバーになっている以外の参加者全員(ペーパークイズで当該ジャンルを受けていないプレイヤーも含みます)が参加の対象となります。

 問読みスタッフが問題を読み始め、わかったところで「はい!」といって起立してください。(起立してても「はい!」という声が聞こえず、司会及び他のスタッフが認識できていなければ問読みは続行します)。問読みが止まってからその後3カウントを取りますので、答えられるという方はその間に起立してください。起立した人のみ解答権が発生し、周りの人にチェックを入れてもらい、所定のプリントに解答を記入してください。
 各ジャンル1問正解でリザーブ枠進出が決定。誤答はそのジャンルの残りの解答権を失います

 同じジャンルで複数の参加者が勝ち抜けた場合は
 何問目で勝ち抜けたか>ペーパークイズの当該ジャンルの順位でリザーブの順番を決定します。
(5/12追記)Step1の勝ち抜け人数は1ジャンルにつき最大10人までとします。10人以上正解者が出た場合は、以降の早立ちクイズの出題を打ち切り、【ジャンル】ペーパークイズの順位>【共通】ペーパークイズの順位で10人の足切りを行います。
---------------------------------------------------
 予選3R-Step2 ジャンル別上座式早押しクイズ

 各【ジャンル別】ペーパークイズで上位10人に入った参加者と、PART1を勝ち抜いたリザーブ枠に入った参加者で行います。
 ペーパークイズで上位10人を成績順に1~10までの位置についてもらい、シングルチャンスの早押しクイズを行います。
 正解で2段アップ、誤答で2段ダウン。最下位での誤答は失格として、リザーブ枠の最上位が補充されます。リザーブ枠に参加者が残っていない場合は失格にはならないが、他の参加者の誰かが最下位になるまで解答権を失います。
 また15問目、20問目終了時に最下位だった参加者も失格となり、その際もリザーブ枠の最上位が補充されます。(この問題に限り、セカンドチャンス以降があることがあります。詳しくは当日説明します)リザーブ枠がいない場合は通常のシングルチャンスの早押しクイズとなります。
 限定問題数は25問。また、そのうち1問に一発逆転を狙える「スペシャルクイズ」を用意。
 21問目~25問目のラスト5問については1問ごとに出題終了時点で先頭にいる参加者は以下の順位点を獲得し列から抜けていただきます。その際、リザーブ枠にまだ参加者が残っていた場合は随時補充します。
 
 21問目で先頭・・・50萬
 22、23問目で先頭・・・40萬
 24,25問目で先頭・・・30萬
 25問終了時早押し席に入っている先頭以外の参加者・・・一律10萬

 なおエントリー時点で「優先ジャンル」にチェックしていた場合は順位点が2倍
 PART1を勝ち抜きリザーブ枠から入って上記の順位点を獲得する場合、「優先ジャンル」なら4倍、その他のジャンルでも2倍の順位点を獲得する。
--------------------------------------------
 予選3R終了時点で、ここまでの順位点の上位10人
既に準決勝進出を決めているペーパークイズの合計の最上位を除く)が準決勝進出となる。残りの1人は、当日発表の「ワイルドカードプレーオフ(WCP)」で決定する。もしWCPでも決まらなかった場合は順位点の全体11位が準決勝に進出する。