昼下がりのクイズ研究所 公式ブログ

2018年春に開催予定のクイズ大会「第2回 昼下がりのクイズ研究所発表会(略称:ひるQ2)」の公式ブログです。

2018年03月

 ※3月24日までにエントリーを済ませている方には以下の件については別途メールにてお送りしております。

 「ひるQ2」主宰のHILLZでございます。
 この度、参加者、及び参加を検討いただいている皆様に急遽お伝えしたいことがございましてご連絡させていただきました。

  突然のお知らせですが、この度「ひるQ2」のルールを大幅に見直すことになりました。そのため、公式ブログの大会の企画説明のページを現在一時的に非公開にしております。以下、その経緯についてご説明いたします。

 今年1月から発表させていただいた旧ルールは、主宰である私が1人で考え制作したものでした。この段階ですでにかなり複雑かつ詰め込みすぎという自覚はあったのですが、この時はメインスタッフの確保や皆さんのご協力があれば成立可能であると思っておりました。

 しかし、先日スタッフ間で行ったミーティング及びシミュレーションの結果、このルールを実際に行うと現状のスタッフ、参加者の皆様のご協力、準備予定の機材をフル活用しても大幅な遅延、当日の大規模な運用トラブルが避けられないという結論に達しました。また、いまだエントリーを決めかねているという複数の方からも「このルールでは複雑過ぎて参加に積極的になれない」という指摘を受けました。

 今となっては自分の企画力と見通しのなさを恥じ入るばかりですが、それでも楽しみにしてくださっている参加予定の皆様のご期待を裏切るわけにはいかないと思い、エントリー受付も進んでいるこの時期ではありますが、大幅なルール変更を行うこととなりました。

 とはいえ、従来から主張していた大会コンセプトは堅持しつつ、ラウンドによっては基本的な部分については変更しないところもありますし、一方全面的に変更となった(特に準決勝と決勝のルールは完全に一新する予定です)ラウンドもあります。
 現在スタッフ間でルール変更の 最終的な調整・共有を進めており、決定次第(早ければ3月末~4月初頭)に公式ブログにてお知らせさせていただきたいと思います。
 なお、エントリーフォームについては閉鎖せず、引き続き受付を行っておりますので、「ルールとかに関係なく1日クイズを楽しみたい」という方は是非エントリーをお願いします。

 なお、今回のルール改正後も、当日の進行状況によっては今回ほどではないにしても時短のためにルールを修正する可能性もございますので、参加いただく際にその点をご了承いただければと思います。

 参加者の皆様からもルールについてご不明な点等ございましたら、私の方へ何なりとお問い合わせください。

 最後になりますが、皆様にこのようなご報告をすることになってしまったのは、ひとえに企画者である主宰の私の不徳の致すところであり、誠に申し訳ございません。それでも、1日クイズを楽しんでいただけるよう、5月13日の大会当日まで準備を全力で行いますので、何卒ご理解とご協力を宜しくお願いいたします。

 「第2回昼下がりのクイズ研究所発表会」主宰 HILLZ

 お待たせしました。
 3月10日(土)21時から、「ひるQ2」の事前エントリーを開始します。
 事前エントリーの期限は5月12日 午前0時(5月11日24時)までとします。

 エントリー開始前に重要な点についていくつかご説明いたします。


 まず今大会の参加費ですが、以下の通りとさせていただきます。

 特別プレイングスタッフ(後述)→無料
 学生 ※abc基準(後述)
(プレイングスタッフ・一般参加者・見学共通)→500円
 社会人(プレイングスタッフ)→500円
 社会人(一般参加者・見学共通)→1000円


 次に入力いただきたい各項目についてです。

 <お名前>
 本名とエントリーリストに記載するハンドルネーム、両方に記入をお願いします。また、大会当日にどちらの名前を使用するかも忘れずに選択下さい。

 <職業>学生(※abc基準)か社会人かを選択して下さい。

 ※abc基準とは…
 毎年春に開催されている学生クイズ日本一を決定するオープン大会の出場資格です。

 具体的には以下のいずれか(両方ではありません)の条件を満たすことが条件です。
 ・2018年3月1日時点で大学or専門学校連続在学4年以下であること。ただし、一度社会人になった経験を持つ場合、こちらの条件は満たさないものとします。
 ・2018年4月1日の時点で22歳以下であること。一度社会人になった経験があっても22歳以下であればこちらの条件を満たします。

 今年はなんと浦和で開催!abcに参加するみなさまも是非「ひるQ2」にも参加して下さい!!


 <都道府県>エントリーリストに記載します。

 <所属しているクイズサークル>→任意で構いません

 <連絡用メールアドレス>こちらから個別にお知らせしたいことなどを送るために必ず記入をお願いします。

 <1Rペーパークイズ受験ジャンル>
 今大会では午前中に行うペーパークイズに「ジャンル別」という制度を導入しております。
 ラウンドによっては以下の8ジャンルから2ジャンルを選んでクイズに挑戦してもらうことになります。

 【ジャンル別】
 文学芸術・・・語学、文学、絵画、彫刻、クラシック音楽、古典芸能(歌舞伎・落語)など
 地歴公民(日本)・・・日本国内の地理、歴史、政治、経済、企業、哲学、倫理など
 地歴公民(海外)・・・日本国外の地理、歴史、政治、経済、企業、哲学、倫理など
 自然科学・・・物理、化学、数学、宇宙・天文学(星座の由来なども)、地学、生物学など
 アニゲー・・・アニメ、ゲーム、特撮、声優、アニソン、アニラジ、同人系など
 芸能・・・テレビ、ラジオ、映画、舞台、ポピュラー音楽、マスコミ業界など
 スポーツ・・・球技、格闘技などスポーツ全般(競馬や競艇なども含む)
 生活雑学・・・上記に当てはまらないもの全般(交通、教育、グルメ、ファッションなど)

 エントリーフォームには
 <優先ジャンル>
 <第2受験ジャンル>
 と2つ入力欄があります。
 必ず2つとも別のジャンルを入力して下さい。
 (もし1つしかジャンルが選択されていなかった場合、2つ目のジャンルは強制的にその時点で参加者の最も少ないジャンルに入ってもらいます)。
 後日発送するエントリー受理のメールに、選択したジャンルについて記載をしますので、必ず確認をお願いします。また、選択ジャンルの変更はエントリー締め切り日(5月11日)まで有効とします。当日の変更は認められませんので注意して下さい。
 より得意なジャンルを<優先ジャンル>としていただくと、予選ラウンドの順位点獲得において有利になります。

 <プレイングスタッフ可否>
 今回も少ない専任スタッフで大会を運営していく関係上、多くの方々に兼任スタッフをお願いしたいと思っています。
 今回特に募集しているのは以下の作業です。

 ・会場設営・撤収業務
 ・受付業務
 ・ペーパークイズ採点
 ・前日
/機材の車両での運搬(特別プレイングスタッフ
 ・前日備/当日配布物の作成補助(特別プレイングスタッフ枠)

 希望者が多数の場合は抽選とし、大会一週間前までにはメールにて依頼させていただきます。

 また、大会前日に会場に来ていただき準備(機材の車両での運搬、または当日配布物の作成補助)を手伝っていただいた方にはペーパークイズを事前受験いただき、当日ペーパークイズ中に監視・空き番で誘導に回っていただきます。その方については「特別プレイングスタッフ」として、通常のエントリー枠とは別扱いとし、参加費を無料といたします。(こちらについても若干名とさせていただきますので、予めご了承下さい。)

 なお、懇親会については今回は日曜日開催ということもあり、大掛かりなものは行わない予定ではいますが、スタッフ有志による軽い打ち上げ的なものは検討中ですので、続報をお待ち下さい。

 エントリーについて不明点が有りましたら、コメント欄にて質問を受け付けておりますので気軽にお寄せ下さい。

 それでは、たくさんの方のエントリーをお待ちしております!!

↑このページのトップヘ