はじめまして…の方ははじめまして!
 そうでない方は、おはようございます(24時間共通言語)。
 「昼下がりのクイズ研究所」を主宰するMr.HILLZ(ヒルズ)と申します。
 (なお、この「昼下がりのクイズ研究所」は便宜上名乗っている大会名であって、サークル等の団体ではありません。悪しからず。) 
 
 この大会はオフラインクイズをはじめてまだ1年に満たないけど、人生のテレビ視聴時間の半分以上をクイズ番組鑑賞に費やしてきた小生が、皆さんのお力をお借りしていろんなクイズをやってみようという軽い気持ちで企画した、いわゆるクイズの「SHOW CASE(ショーケース)」的な大会です。
 この度、第1回を僕が今住んでいる地元・浦和にて開催させていただくことになりました。
 
 おかげさまでこの1年、いろいろなクイズ大会やクイズサークルに参加させていただく機会がありまして、そこでいろんなクイズを経験させていただいたり、新しいつながりなんかもできたりしました。
 今大会は、僕のこの1年間「やってきた」、ひいては20数年間ただの一クイズファンとして「見てきた」成果の発表であり、皆さんへの感謝の気持ちをお伝えする機会だと思っています。(ただし、その形は多少歪んでしまっている可能性がありますが…(苦笑)。)
 
 また今大会では特に年齢制限や経験・未経験などのレギュレーションは設けていません。しかしそうするとどうしても経験者や何度も優勝されている方が有利になってしまうんじゃないかと危惧してなかなか経験の浅い方はエントリーを敬遠しがちになり、逆に初心者よりになってしまうと、今度は経験者側がつまらないなあ…と言って参加をやめてしまうという「クイズ大会あるある」が発生します。
 なので、今大会ではそのようなことを未然に防ぐべく、クイズをやったことない方から熟練されてる方まで楽しんでもらえるようなルール・企画を準備しております。
 まあ、強いてレギュレーションっぽいものがあるとすれば、基本的に「自分がやってみたいなあと思いつきで用意したクイズ」を出す実験的な大会なので、さまざまな失敗や不具合が発生する可能性が大いにある…というか、確実に起こるので(爆)、そういうトラブルが起きても、「しょうがねぇなあ…」と丸1日笑ってやり過ごしていただける方にお越しいただければ…と思います。

 詳細については今後、当ブログ、及びTwitterアカウント(@hillqken)にて随時発表しますので、ぜひとも友人知人とお誘い合わせの上参加いただければ幸いです。
 それでは、大会までの短い期間ですがよろしくお願いいたします。

 2017年某日 Mr.Hillz