昼下がりのクイズ研究所 公式ブログ

2018年春に開催予定のクイズ大会「第2回 昼下がりのクイズ研究所発表会(略称:ひるQ2)」の公式ブログです。

 お待たせしました。
 3月10日(土)21時から、「ひるQ2」の事前エントリーを開始します。
 事前エントリーの期限は5月12日 午前0時(5月11日24時)までとします。

 エントリー開始前に重要な点についていくつかご説明いたします。


 まず今大会の参加費ですが、以下の通りとさせていただきます。

 特別プレイングスタッフ(後述)→無料
 学生 ※abc基準(後述)
(プレイングスタッフ・一般参加者・見学共通)→500円
 社会人(プレイングスタッフ)→500円
 社会人(一般参加者・見学共通)→1000円


 次に入力いただきたい各項目についてです。

 <お名前>
 本名とエントリーリストに記載するハンドルネーム、両方に記入をお願いします。また、大会当日にどちらの名前を使用するかも忘れずに選択下さい。

 <職業>学生(※abc基準)か社会人かを選択して下さい。

 ※abc基準とは…
 毎年春に開催されている学生クイズ日本一を決定するオープン大会の出場資格です。

 具体的には以下のいずれか(両方ではありません)の条件を満たすことが条件です。
 ・2018年3月1日時点で大学or専門学校連続在学4年以下であること。ただし、一度社会人になった経験を持つ場合、こちらの条件は満たさないものとします。
 ・2018年4月1日の時点で22歳以下であること。一度社会人になった経験があっても22歳以下であればこちらの条件を満たします。

 今年はなんと浦和で開催!abcに参加するみなさまも是非「ひるQ2」にも参加して下さい!!


 <都道府県>エントリーリストに記載します。

 <所属しているクイズサークル>→任意で構いません

 <連絡用メールアドレス>こちらから個別にお知らせしたいことなどを送るために必ず記入をお願いします。

 <1Rペーパークイズ受験ジャンル>
 今大会では午前中に行うペーパークイズに「ジャンル別」という制度を導入しております。
 ラウンドによっては以下の8ジャンルから2ジャンルを選んでクイズに挑戦してもらうことになります。

 【ジャンル別】
 文学芸術・・・語学、文学、絵画、彫刻、クラシック音楽、古典芸能(歌舞伎・落語)など
 地歴公民(日本)・・・日本国内の地理、歴史、政治、経済、企業、哲学、倫理など
 地歴公民(海外)・・・日本国外の地理、歴史、政治、経済、企業、哲学、倫理など
 自然科学・・・物理、化学、数学、宇宙・天文学(星座の由来なども)、地学、生物学など
 アニゲー・・・アニメ、ゲーム、特撮、声優、アニソン、アニラジ、同人系など
 芸能・・・テレビ、ラジオ、映画、舞台、ポピュラー音楽、マスコミ業界など
 スポーツ・・・球技、格闘技などスポーツ全般(競馬や競艇なども含む)
 生活雑学・・・上記に当てはまらないもの全般(交通、教育、グルメ、ファッションなど)

 エントリーフォームには
 <優先ジャンル>
 <第2受験ジャンル>
 と2つ入力欄があります。
 必ず2つとも別のジャンルを入力して下さい。
 (もし1つしかジャンルが選択されていなかった場合、2つ目のジャンルは強制的にその時点で参加者の最も少ないジャンルに入ってもらいます)。
 後日発送するエントリー受理のメールに、選択したジャンルについて記載をしますので、必ず確認をお願いします。また、選択ジャンルの変更はエントリー締め切り日(5月11日)まで有効とします。当日の変更は認められませんので注意して下さい。
 より得意なジャンルを<優先ジャンル>としていただくと、予選ラウンドの順位点獲得において有利になります。

 <プレイングスタッフ可否>
 今回も少ない専任スタッフで大会を運営していく関係上、多くの方々に兼任スタッフをお願いしたいと思っています。
 今回特に募集しているのは以下の作業です。

 ・会場設営・撤収業務
 ・受付業務
 ・ペーパークイズ採点
 ・前日
/機材の車両での運搬(特別プレイングスタッフ
 ・前日備/当日配布物の作成補助(特別プレイングスタッフ枠)

 希望者が多数の場合は抽選とし、大会一週間前までにはメールにて依頼させていただきます。

 また、大会前日に会場に来ていただき準備(機材の車両での運搬、または当日配布物の作成補助)を手伝っていただいた方にはペーパークイズを事前受験いただき、当日ペーパークイズ中に監視・空き番で誘導に回っていただきます。その方については「特別プレイングスタッフ」として、通常のエントリー枠とは別扱いとし、参加費を無料といたします。(こちらについても若干名とさせていただきますので、予めご了承下さい。)

 なお、懇親会については今回は日曜日開催ということもあり、大掛かりなものは行わない予定ではいますが、スタッフ有志による軽い打ち上げ的なものは検討中ですので、続報をお待ち下さい。

 エントリーについて不明点が有りましたら、コメント欄にて質問を受け付けておりますので気軽にお寄せ下さい。

 それでは、たくさんの方のエントリーをお待ちしております!!

 今大会は特に制限を設けていないクイズのオープン大会ですが、実態としては主宰(Mr.Hill'z)が全ての問題を作成している「個人杯」です。というわけで、開催するにあたり、これまで主宰の問題を聞いたことが無い…という人にも分かるレベル、かつ今言える範囲で本大会における作問に関する基準(というか、主宰が普段問題を作っているときの基準でもあります)と、問題傾向のヒントを公開します。これ以上の詳細は当日のお楽しみということで…エントリーにあたって参考にしていただければ幸いです。

 ・出題する問題は前回大会終了後から今大会までの間に作った自作問から出題。総出題問題数は予備問題を含め1000問になります。(仮に決勝まで行く方は最低300問前後は答えられます)

・基本的には地の文やパラレル問題などを含め例題(2)の記事のような文が出題されることが多いです。

・問題は大きくジャンルをランダムに並び替えた「共通問題A」と、ジャンルごとに分類された「共通問題B」で構成されています。予選2Rや決勝では共通問題Aを、予選3Rや準決勝では共通問題Bを使って出題します。

 ・難易度は易~難まで幅広くランダムに出題します。主観ではありますが全て「主宰なら問題文を全て聞いた上で押して正解、かつ解説できる」レベルのものを用意しています。

・共通問題であっても、それ以外であってもその中での偏りはある程度存在するし、それに関する苦情は一切受け付けません。※主宰の好み等々については以前更新した「主催者の自己紹介」を参考にしていただければ…(なお、これを書いたのは2017年初め頃なので、今は若干変わってるかも)


・今回のペーパークイズ【共通】にはある変わった趣向を用意している…という噂。(変更の可能性もあります)

・早押し問題の文の長さは80~120文字が全体の7割ぐらいを占めています。短文というよりは、後日記録集や録音して聞いていただいても文章として読み応えのある長さとなっているはずです。

・ボード問題は早押し問題内よりも長め、中には150文字を超える問題も準備しています。


 【超重要!】※なお、当然のことながら進行上の都合で一部例外も発生しています。

 お待たせしました。
 前回の「例題公開」は前回大会で出題した問題ですが、今回は今年12月に某サークルの企画用に作成した問題の一部(30問)を公開します。「前編」と合わせて御覧頂いて来年の第2回大会の参考にしていただければ幸いです。
 なお、今回は問題と正解を別々に掲載しました。皆さんは何問ぐらいできたでしょうか?

 またこれとは別に次回大会における「出題コンセプト」については、次回更新予定の大会の各企画の概要とともに少し詳しく紹介したいと思います。

【地歴公民】
 Q1:毎年クリスマスイブに子どもたちのためにサンタクロースの現在地を追跡し公表するというサービスを行っている、アメリカの北米航空宇宙防衛司令部をアルファベット5文字でなんと言う?

 Q2:12世紀頃にスールヤバルマン2世によって創建された、現地の言葉で「首都の寺」という意味を持つ現在のカンボジアを代表する観光地である遺跡は何?

 Q3:キューバ危機をきっかけにアメリカのホワイトハウスと旧ソ連のクレムリンの間に敷かれた首脳同士の直通電話で、現在は自殺や消費者問題など身近な問題を相談するための電話にも使われている言葉は何?

【文学・芸術】
 Q4:かつて「小松滋」「林原公一」「風早直志」「原公林(げんこうはやし)日本一」などというペンネームを使ったことのある、代表作に「ひょっこりひょうたん島」や「吉里吉里人」などがある小説家は誰?

 Q5:文明堂のCMで使われている「カステラ1番、電話は2番」で始まる替え歌の原曲であるジャック・オッフェンバックのオペレッタはなに?

 Q6:醤油問屋の若旦那・徳兵衛と大阪・堂島の女郎・おはつが駆け落ちの末に天神の森で心中したというスキャンダルを元に、元禄16年に近松門左衛門が執筆し彼の代表作となった世話物浄瑠璃の演目は何?

【自然科学】
 Q7:ドイツの気象学者アルフレート・ヴェゲナーが「大陸移動説」の中で提唱した、古生代にかつて存在していたすべての大陸が一つにつながっていた「超大陸」をなんという?

 Q8:1933年に彼の墓の横に建てられた記念碑には「S=k log W」という彼の業績を示した公式が刻まれている、統計力学やエネルギーの計算などに功績を残したオーストリアの数学者は誰?

 Q9:ずばり、通称「わし星雲」と呼ばれているM16がある星座はわし座ではなく何座にある?

【芸能】
 Q10:彼女の姪のナナは現在チェロ奏者として活躍している、1970年代から現在まで日本や出身地の台湾で活動している、代表曲に「雨の御堂筋」「ラブ・イズ・オーヴァー」などがある女性歌手は誰?

 Q11:2015年4月からTBSラジオの土曜深夜に放送されている、毎週5組の若手芸人のネタを放送し、その週のNo.1、月間チャンピオン、年間グランドチャンピオンを決定するという内容の演芸番組は何?

 Q12:その社名は1924年に合併した3つの映画会社に由来し、創業当時からライオンがほえるオープニングロゴを使用する、アメリカの大手映画会社は何?

【アニメ・ゲーム系】
 Q13:ゲーム「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」における冒険のスタート地点である、主人公が育った村の名前は何?

 Q14:2018年11月に中国の女優、リウ・イーフェイ主演で実写版が公開される、古代中国の伝説を元にフン族と戦う男装の女性が活躍するという内容の1998年に公開されたディズニーの長編映画は何?

 Q15:児童劇団「劇団ひまわり」出身で60年以上の芸歴を持ち、長男の竹尾一真も俳優・声優として活動している、主な代表作に「ドラゴンボールZ」のフリーザや「それ行け!アンパンマン」のばいきんまんなど悪役に定評のあるベテラン声優は誰?

【スポーツ】
 Q16:1993年にドミニカ共和国にあるカープアカデミーから広島に入団し、当時異例だった3桁の背番号「106」をつけて1軍のマウンドにあがり、95年にはシーズン15勝を挙げ話題となった投手は誰?

 Q17:2020年の東京五輪に出場するマラソンの代表選手を選考するために、2019年9月以降の実施を予定している、略称を「MGC」という競技大会は何?

 Q18:米ロサンゼルスにあるステイブルズセンターには2006年5月にここでリカルド・マヨルガを下した瞬間を象った銅像が建てられている、史上初の6階級制覇を成し遂げ「ゴールデンボーイ」とも呼ばれた元プロボクサーは誰?

【企業・団体他】
 Q19:1967年に京都の四条大宮で1号店を開業し、現在は「天下一品」と並んで京都発祥の中華料理チェーンの代名詞となった企業で、かつては1日の卵・豚肉・キャベツなどの消費量を丁寧に紹介しているCMでもおなじみだったのはなに?

 Q20:昭和14年、日本の資本により朝鮮に設立された「鮮京織物株式会社」がそのルーツとなっている、サッカーの済州ユナイテッド、バスケットのナイツ、そして野球のワイバーンズの親会社となっている韓国5大財閥の1つは何?

 Q21:親睦団体やサークルの中でも、特に年齢を問わず同じ都道府県出身の人達の集まりのことを一般に何という?

【交通】
 Q22:「あんしんを羽ばたく力に」をコーポレートスローガンに掲げている、1899年に「大師電気鉄道」として創業した日本の私鉄で、都営浅草線・京成線などと相互直通運転を行っている鉄道会社はなに?

 Q23:日本のLCCキャリアの「バニラエア」「ピーチ・アビエーション」がいずれも傘下に入っている航空会社はどこ?

 Q24:広島県尾道市から瀬戸内海にある6つの島を10本の橋で通過し愛媛県今治市に至る、正式には「西瀬戸自動車道」という、本州四国連絡道路の中で一番最後に全通したルートの愛称は何?

【生活雑学】
 Q25:その長さは四尺二寸と決められている、禅宗において、座禅を組んでいる人に目を覚まさせ、励ます意味で叩く木の棒のことを何という?

 Q26:日本での語源はスペイン語やポルトガル語の靴下を意味する言葉が訛ったものと言われている、現在は「ニット」と呼ばれることの多い機械による編み物、及びその編み方のことを何という?

 Q27:現在は主に学校の校章や会社の社章などのバッジを付ける場所となっている、スーツのジャケットの左襟に空いている穴のことを何という?
 
【その他】
 Q28:1975年に韓国初のスキー場としてオープンし、来年行われる平昌五輪ではアルペンスキーの会場となる、統一協会が所有するスキー場は何?

 Q29:太平洋戦争中に「関東軍防疫給水部」と称し、また初代隊長の名を取って別名を「石井部隊」とも呼ばれていた旧陸軍の研究部隊で、戦後、細菌兵器を生産し、そのための人体実験を行っていたという証言が出たものの、現在もその実態が謎に包まれているのはなに?

 Q30:2017年の秋に放送された飯豊まりえと渡部篤郎主演のドラマのタイトルにも使われた、近年出会い系サイトを中心に横行している、若い女性と年の離れた男性と建前上は性的関係を持たない援助交際のことを俗に何という?

 答えは「続きを読む」からクリック!続きを読む

 2018年5月に開催予定の「ひるQ2」に出題する問題の参考として、2017年5月に行われた「第1回ひるQ」で出題した問題と、最近(2017年12月)主宰があるサークルの企画用に作った問題の一部を例題として2回に分けて紹介いたします。出題する問題のジャンル傾向、難易度、文章表現などエントリーや対策を行う際の参考にしてください。

 まず今回は前編として前回「第1回ひるQ」で出題した問題を、ペーパークイズと早押しクイズに分けて紹介します。

 ※ペーパークイズについては次回もほぼ同傾向の問題を出題する予定ですが、早押しクイズに関してはこの半年で作問傾向に若干の変化が生じている(詳しくは次回更新の「後編」で紹介)ので、今回のはあくまで「前回はこういうのを出したよ」という歴史的な資料としてお使いください。
続きを読む

 昼下がりのクイズ研究会、及び主宰のMr.Hill'z(以下・ひる研)は、クイズ大会の参加者の個人情報を保護するため、以下の基本方針を定め、これを遵守します。

1 個人情報の取得について
 ひる研は、クイズ大会に参加申込時及び大会運営時に、個人情報を、適正な手段により取得します。

2 個人情報の取扱について
 ひる研は、参加者から取得した個人情報を以下の目的で利用します。個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除き、ご本人の同意がない限り、利用目的の範囲を超えて、個人情報を利用することはありません。
(1)クイズ大会に関する御連絡
(2)クイズ大会の進行に必要な利用(ネームプレート・ネームカードの作成、得点の表示、舞台上での名前の呼出等)
(3)ひる研が作成する公式問題集における結果の記載
(4)ひる研が運営する公式サイトでの参加者の紹介、参加者の成績上位者の成績の公表
(5)『新・一心精進』への結果報告、『新・一心精進』での結果掲載
(6)『新・一心精進』及びその下部組織が発行する会報への掲載
(7)兼任スタッフ立候補者に対しての、スタッフ限定SNSへの、メールアドレスでの招待(←兼任スタッフの立候補を募る場合のみ追加)

3 個人情報の安全管理
 ひる研は、クイズ大会の運営体制及びスタッフの教育、情報システムの有効な活用(個人情報の記録された電子ファイルへのアクセスをパスワードで制限する、パスワードを定期的に変更する、ウイルスソフトを活用等)、業務委託先の監督等により、適切に管理し、個人情報の漏えい、滅失、毀損等に対する予防措置を講じます。

4 個人情報の破棄 
 ひる研は、クイズ大会終了後、利用目的を達成する上で必要がなくなった個人情報を、速やかに破棄するものとします。

5 個人情報の第三者提供について
 ひる研は個人情報の第三者提供について、以下のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示提供いたしません。
(1)ご本人様の同意がある場合
(2)利用目的の達成に必要な範囲内において業務を第三者に委託する場合
(3)法令に基づいて開示が要求される場合、および法令に基づき提供する場合
(4)『新・一心精進』への結果報告、『新・一心精進』での結果掲載
(5)『新・一心精進』及びその下部組織が運営するサイトでの実況中継
(6)『新・一心精進』及びその下部組織が発行する会報への掲載
(7)兼任スタッフ立候補者を、スタッフ限定SNS----(サイボウズLive、LINEグループ)へ登録する場合(←兼任スタッフの立候補を募る場合のみ追加)

6 個人情報の開示・訂正・追加・削除等の要望 
 ひる研は、個人情報について、開示、訂正・追加・削除、利用停止・消去、第三者提供の停止または利用目的の通知に関するご本人からの申し出があった場合、ご本人であることを確認次第、個人情報保護法の定めに従って遅滞なく対応します。但し、個人情報保護法の要件を満たさない場合やひる研が対応を拒否できることが、法令上定められている場合は、対応を拒否する場合がございますのでご了承下さい。

7 問合せ窓口
 個人情報の開示・訂正・追加・削除等のお申出、ご意見、ご質問、苦情、その他個人情報の取扱いに関するお問い合わせは、下記の連絡先にて受け付けます。
Email: hillqken@gmail.com

8 プライバシーポリシーの変更について
 ひる研は、個人情報に関連する法令の変更に対応するため、又は、より良く参加者の個人情報保護を図るため、プライバシーポリシーを変更することがございます。

制定日 平成29年12月1日
以上

↑このページのトップヘ