昼下がりのクイズ研究所 公式ブログ

「昼下がりのクイズ研究所」が主催するクイズ大会の告知用ブログです。次回大会は2019年初旬に横浜市内で開催する「第1回日本プロ野球マニア王決定戦」となります。

(2018/11/5更新)
 大会名:第1回日本プロ野球マニア王決定戦(略称:「#NPBマニア」)
 主催者:昼下がりのクイズ研究所 野球クイズ部(後援:赤問の集い)
     代表:Mr.”2017年の日本シリーズで燃え尽きたBayStars&HAWKSファン”Hillz
 開催日:2019年3月3日(日)
     ※当日参加できないみなさんを対象に2~3月に『オンライン編』を開催予定。
 会場:平沼記念レストハウス(JR・横浜市営地下鉄関内駅から徒歩5分)
 …を予定していますが、予約が取れるのが早くて年末なので、その時期に確定させます。
 参加費:500円
 大会コンセプト:日本プロ野球(NPB)に関するクイズを出題し、NPBマニア王をゆるく楽しく決定する!
 開場時間:10:30
 開始時間:11:00
 終了時間:19:00
 事前エントリー:12月スタート(予定)
 参加定員:20人(エントリー状況によっては縮小・拡張の可能性あり)
 レギュレーション:日本プロ野球(NPB)が好きな人
 予選通過枠:なし。第4試合(決勝)まで全員参加いただきます。
 各企画概要:第1試合:3セット制早押しクイズ
       第2試合:早押し&早立ちボードクイズ
       第3試合:視聴覚ローリングクイズ
       第4試合:成績別早押しクイズ
 クイズの出題傾向:易~カルトレベルまで幅広く。時々変な問題も。
 もちろん全問題「日本プロ野球(NPB)」に関する、各球団の熱狂的なファンなら満足いただける問題を用意しております。(なお、MLBや高校野球、そしてNPB以外の国内リーグ(四国アイランドリーグやBCリーグetc)といった他の野球問題は日本プロ野球(NPB)に関する内容であれば出る可能性はありますがウェイトは高くありません。)
 個人情報に関するプライバシーポリシー:こちら
 問い合わせ先:hillqkenアットマークgmail.com

 「プロ野球は大好き、知識はあるけどクイズは初めて…」という方も、逆に「クイズは大好きだけどプロ野球はあまり…」という方も勉強目的としての参加を歓迎します!

 ご無沙汰しております。
 しばらく更新していないので「企画倒れになったんでねえか?」と思われたかも知れませんが…やりますよ、大会!

 2018年シーズンも日本シリーズが終了して一段落しましたので、来年2月~3月開催に向け、本格的に作問作業をスタートしました。会場(横浜市内)の都合でまだ具体的な開催日時は告知できませんが、他の作業(ひるQ2問題集etc)と並行しつつ準備は順調に行っていますので、是非楽しみにお待ちいただければ幸いです。

 というわけで、今回の更新では、当日行う企画についてざっくりと説明します。
 あくまで「ざっくりと」なので、詳細は当日配布する企画書を御覧ください。

 今大会は全4試合制で行い、各試合ごとに獲得できる☆の数を競っていただきます。
 通常のクイズ大会のようにラウンドごとに人数を絞って…という形ではなく、全員最初から最後の試合まで参加できます。やったね!(得点は各自当日配布する「スコアシート」に記入してください)

 また今大会はまとまった休憩時間は取りません。試合と試合の間に集計や機材準備などで10~15分ほど休みを取りますが、外出して食事を取れるほどの時間は設けない予定ですので、各自企画中の空き時間・抜け番などを活用してください。

第1試合:3セット制早押しクイズ
 1人あたり最大3セット、合計100問挑戦できる早押しクイズです。
 2セット目までは全員参加できますので、最低60問は早押しクイズができます!
 各セットで規定の条件をクリアすれば☆を獲得し、次のセットに進めます。(詳しくは当日配布の企画書で!)

第2試合:球団別早押し&早立ちクイズ
 13球団(現存12+近鉄)を球団別に分け、それぞれに関する早押し&早立ちボードクイズを行います。
 この試合に限り、出題範囲はすべて「平成以降にその球団内で起きた出来事・人物など」をテーマにしています。
 各球団に関するクイズにおける早押し席の枠については事前のアンケートによる希望や挙手制を採用、それ以外の球団については早立ち形式での解答となります。
 各球団ごとの成績上位者は順位に応じて☆を獲得できます。

第3試合:視聴覚ローリングクイズ
 視覚(画像)と聴覚(音声)の2種類のクイズをローリングクイズ形式で行います。
 成績順に1列に並んでもらい、列の先頭にいる人が問題の種類を選択。出題したあと、司会者に耳打ちで解答してもらいます。
 各問題5人正解か5人連続不正解、もしくは列が1順するまでクイズは続行します。
 制限時間内の成績上位者は順位に応じて☆を獲得できます。

第4試合:順位別早押しクイズ
 第1~3試合までで獲得した☆の数に応じて組分けし、早押しクイズを行います。
 規定問題数終了後、最上位の1人だけが次のステップに進出、最終ステップで1位になった人が栄えある「第1回日本プロ野球マニア王」に決定します!

次回更新では問題の傾向、例題について掲載します。

(2018/1/31更新)
 大会名:第2回 昼下がりのクイズ研究所発表会(略称:「ひるQ2」)
 主催者:昼下がりのクイズ研究所
 開催日:2018年5月13日(日)
 会場:武蔵浦和コミュニティセンター 多目的ホール
 参加費:1000円(予定)
(当日ご協力いただけるプレイングスタッフや学生(abc基準)には減免があります。)
 大会コンセプト
 主催者が思いつきで企画したクイズを”また”みんなでわいわい言いながらやってみよう!
 開場時間:10:00
 開始時間:10:45
 終了時間:19:00
 事前エントリー:3月10日(土)午後9時スタート
 参加定員:90人(エントリー状況によっては拡張の可能性あり)
 レギュレーション:今回も進行中いろいろトラブルが起きてもクレームや怒らない人、そして客席で迷惑行為をしない人なら誰でも参加OK!(ステージ上では周りがドン引きしない程度に騒いでいただいて構いませんが…)
 予選通過枠:準決勝進出枠→12人、決勝進出枠→4人
 各企画の詳細こちらを参照
 クイズの出題傾向こちらを参照
 個人情報に関するプライバシーポリシーこちらを参照
 問い合わせ先:hillqkenアットマークgmail.com

 ひるQ2のラストでも告知もしましたが、来年1~2月に「日本プロ野球マニア王決定戦(仮)」を開催します。場所は横浜スタジアムから徒歩5分にある「平沼記念レストハウス」になる予定です(まだ予約できないので、決まり次第また告知します) 

 で、今回はこれまでの「ひるQ」シリーズとは違い、広く皆さんから問題提供を受け付けようと思ってます。(僕の問題は全体の5~60%ぐらいになる予定)。場所が遠すぎる!とか「日程の都合で参加できそうにないけど何らかの形でこの大会に関わりたい!」という方は1人あたり20問以上(作ってもらえるなら何問送っていただいても構いません)で送ってください。フォーマットはエクセルでもメモ帳でもメール・メッセージに直書きでも構いません。 

 hillqken@gmail.com へ送ってください。 

 問題を提供していただいた方は大会当日の参加権利を失う代わりに当日使用した問題集のPDFを贈呈します。(またSkype等を使って行うリハや見学は可能です) 
 締切はゆる~く8月いっぱいまで待つ予定です。(集まりが悪ければ延長します) 
 特に主宰が贔屓にしている「ベイスターズ」と「ホークス」以外の日本プロ野球に関する問題は大歓迎です! 

 あと、問題の裏とりや選定をサポートしてくれるスタッフも同時に募集します。 
 問題提供と裏とり・選定を両方やってくれる人はメッセージの何処かに「両方やります!」と書いていただければ幸いです。 

 たくさんの問題お待ちしております!

 「第2回昼下がりのクイズ研究所発表会」は5月13日、65人の参加者をあつめ無事閉幕しました。(結果)
  https://quiz-schedule.info/show/1138

 まずは、長時間に渡って主宰のクイズ企画研究(?)にお付き合いいただきありがとうございました。
 ハプニングとトラブルの連発で遅延し、今回もまた時短ルール採用という力技を使うことになってしまいましたが、それでもなんとか最後までやり遂げることができたのも、参加者やお手伝いしてくれた超優秀なスタッフのみなさんのおかげです、本当にありがとうございました。

 大会のエンディングでも告知しましたが、2019年に第3回大会をニホンの何処かで開催する予定です。(でも、規模と予算を考えたらたぶんまたココになると思います)
 次回の企画は一応プランとして紹介させていただきましたが、まだまだこれからちゃんと考えるフェーズに入る状況なので、一体いつごろ「新・一心精進」に告知できるか分かりません。
 ただ、おそらく来年はじめ頃にはいい発表をしたいと思っているので、大会主宰者としてはしばしの休眠に入りますが、まだプレイヤーとしても作問者としてもどんどん成長して経験値を積んでいきたいと思っていますので、これに懲りることなく(汗)小生のクイズ研究にお付き合いいただければ幸いです。

 あと、スピンオフとして来年初冬開催予定の「第1回日本プロ野球マニア王決定戦」もよろしくおねがいします。秋頃にエントリー開始の予定なので、参加を検討されている皆さんは今からプロ野球の知識を蓄えておいてくださいね。

 では、これにて終了!!

 2018年5月14日 昼下がりのクイズ研究所主宰 Mr.Hill'z

↑このページのトップヘ